髪のパサつきを解消【シャンプーの正しい方法をPractice】

ツヤツヤヘアーになりたい

レディ

ノーダメージを目指して

メイクや服装だけでなく、髪の毛は女性にとって非常に大切なパーツであり、魅力を感じさせる部分のひとつです。しかし、冬の乾燥や夏の紫外線を浴びてダメージが蓄積するとパサつきや切れ毛の原因となってしまうため、ショートヘア・ロングヘアを問わず手入れする必要があります。パサつきを抑えるために注意しなければいけないこととしてまず挙げられるのは、髪の保湿です。シャワーや入浴の後、髪が濡れたまま寝てしまったり、自然乾燥させている人はいませんか。自然に乾燥させていると、髪の毛に含まれる水分も併せて蒸発してしまうため、傷みの原因となってしまいます。さらに、濡れたままの髪の毛は傷みやすいため、枕とこすり合わせたり布団にこすれることでパサつきが悪化してしまうこともあるのです。パサつきやヘアダメージに悩んでいる人は、髪を濡らしたまま放置したり眠らず、できるだけすぐ乾燥させたほうが良いでしょう。ちなみにヘアアイロンやコテを使う場合も同様で、髪を濡らすのではなく、半乾きの状態にして使うことでダメージを抑えられます。こうした日常的な部分はもちろん、ヘアオイルやトリートメントなどを使っていたわることも大切です。洗い流すタイプのトリートメントや、入浴後に使用するタイプなど様々ありますが、ダメージ状態や自分の生活習慣に合わせて選ぶことをオススメします。美しツヤツヤ髪を手に入れるのは難しくありません、毎日ちょっとだけ気をつけて手入れしてあげること、これがポイントです。

Copyright© 2018 髪のパサつきを解消【シャンプーの正しい方法をPractice】 All Rights Reserved.